豆知識

遺伝子検査はダイエットに活用できる?経験者がメリットなどリアルを語る

最近、遺伝子検査をダイエットに使う人が増えていますよね。
唾液を取って調べるだけで、簡単に痩せる方法が見つかるのは興味深いと思いませんか?

しかしコストがかかる上に、ダイエットは結局自分の意思が強くないと成功しないとも感じ迷いますよね。

そこで今回は遺伝子検査がダイエットに必要かどうかを解説し、遺伝子検査キットの選び方や活用方法などについて紹介します。

この記事を読めば、遺伝子検査をフル活用する結果を狙ったダイエットで無駄なく痩せれますよ。

ダイエットのために遺伝子検査を受けてみたい人や、過去に何度もダイエットをしては痩せず諦めかけている人は要チェックです。

この記事のポイント
  • 遺伝子検査がダイエットに必要かわかる
  • 遺伝子検査キットの選び方がわかる
  • 遺伝子検査の活用方法がかわる

遺伝子検査はダイエットに必要?

本気でダイエットしたいなら、遺伝子検査は必要です。

なぜなら肥満は生活習慣が大きく影響していますが、太りやすさや太り方は遺伝子によって変わるからです。

遺伝子情報は生まれてから一生変わることがないため、一度知っておくとどんなに環境が変わっても効率よく痩せる方法がわかります。

駆け出しダイエッター
駆け出しダイエッター
今までなかなか痩せなかったのは、遺伝子に合った痩せ方ではなかったからかもってこと?空回りしないためにも、1回受けてみたいけどな…

遺伝子検査がダイエットに必要な5つの理由

多少のコストと手間がかかったとしても、遺伝子検査から得られるメリットは大きいです。
まずは遺伝子検査がダイエットに必要な5つの理由からみていきましょう。

自分の体質がわかる

遺伝子検査から自分の体質を知ることができます。
太りやすさなどは3種類の遺伝子がどう変化するかで決められ、以下のように分類されます。

タイプ太り方太る食べものダイエット方法
りんご
  • 内臓脂肪がつきやすい
  • お腹が太る
米やパンなどの糖質の高いもの
  • 炭水化物や甘いものを控える
  • 有酸素運動を積極的に行う
洋ナシ
  • 皮下脂肪がつきやすい
  • お尻や太ももが太る
揚げ物や生クリームなど脂っこいもの
  • 揚げ物や炒め物は控える
  • スクワットなど下半身を中心に鍛える
バナナ
  • たんぱく質が消費されやすい
  • 全体的に肉がつく
  • 一度太ると痩せづらい
ラーメンや丼ものなど糖質メインの単品料理
  • たんぱく質を積極的にとる
  • 全身を使った筋トレをする
アダム・イヴ基本的に太らない特にない生活習慣の改善

ちなみにアダム・イブ型は変化が生じなかったタイプで、日本には3~4%しかいないレアケースです。

自分の太り方がわかる

自分の太り方を知れるのも遺伝子検査の大きなメリットになります。
なぜなら同じ生活習慣でも太り方が違うのは、肥満タイプによって太りやすい食べものや脂肪のつき方が違うからです。

タイプごとの太り方は次の通りになります。

  • りんご型:糖質の代謝が苦手で内臓脂肪がつきやすく、お腹周りが太りやすい
  • 洋ナシ型:脂質の代謝が苦手で皮下脂肪がつきやすく、下半身が太りやすい
  • バナナ型:たんぱく質の代謝が良過ぎて筋肉がつきにくく、全身に肉がつく
  • アダム・イブ型:遺伝子的に太るリスクがない。基本的にいくら食べても太らないタイプ

バナナ型も基本的に太りづらいですが、基礎代謝が低いため年を取る太りやすくなります。
どの体型であっても生活習慣やストレスがかかると太ったり、痩せづらくなるのは同じですよ。

自分に合ったダイエット方法がわかる

遺伝子検査をすれば太り方だけではなく、自分にとって一番効率の良いダイエット方法も知ることができます。

タイプごとのダイエット方法は次の通りです。

  • りんご型:主食や甘いものを控えて、内臓脂肪の落ちやすい有酸素運動を積極的に行う
  • 洋ナシ型:低脂質を心がけて、スクワットなど下半身の引き締めを中心に行う
  • バナナ型:たんぱく質を積極的に取り入れ、全身を使った運動で筋肉量を増やす
  • アダム・イブ型:規則だ正しい生活リズムとバランスの良い食事を心がける

様々なダイエット方法が登場していますが、成功者が多いからという理由だけではなく、遺伝子に合ったやり方を見つけた方が効率的です。

駆け出しダイエッター
駆け出しダイエッター
もしかして私は、身体に合わないダイエットを何年もしてたのかも…

かかりやすい病気がわかる

遺伝子検査をすると、ダイエット関連の情報だけではなく、かかりやすい病気もわかります。

肥満による病気で最も怖い糖尿病はもちろん、ガン、心臓系の病気、脳の病気など様々なリスクを知ることができるんです。

なりやすい病気が分かっていると、より安全で続けやすいダイエットを行うこともできるので一度知っておきましょう。

病気予防や生活習慣の改善ができる

遺伝子検査は、病気予防や生活習慣の改善にもおすすめです。
本格的なダイエットは正しい生活習慣があってこそ結果を出すことができます。

遺伝子検査を受ければ、本当の意味で自分に合った生活スタイルを見つけられて、ただ痩せるだけではなく、健康的な体にもなれるんです。

駆け出しダイエッター
駆け出しダイエッター
色々知れるのは良いけど、どれを使って調べれば良いのかわからない…お金を出せばいいってわけじゃないんでしょ?

遺伝子検査キットの4つの選び方

遺伝子検査キットを選ぶ際におさえておきたい4つのポイントがあります。
ぜひ選ぶ時の参考にしてくださいね。

目的に合ったものを選ぶ

遺伝子検査キットにはいろんな種類があるので、目的に合ったものを選びましょう。
肥満遺伝子などダイエット系のものや、かかりやすい病気、性格がわかるものまで様々です。

肥満タイプだけといった専門性の高いキットなら低コストで購入できて、自分自身を詳しく知れる総合型の検査になると値段は高くなります。

そのため目的に合ったものを選びましょう。

情報管理がしっかりしたものを選ぶ

遺伝子検査キットを購入するときは情報管理の行き届いたところを選びましょう。
なぜなら遺伝子情報は一生変化せず、簡単に個人を特定できてしまいます。

プライバーシーマークなど第三者機関による認定をもらっていたり、遺伝子情報に匿名化の処理がされているメーカーは安全性が高いです。

そのため情報管理がしっかりしたものを選ぶことは重要なんです。

アフターサービスの整ったものを選ぶ

ダイエットや健康サポートなどアフターサービスがしっかりしたものにするのもおすすめです。

遺伝子検査の会社によっては、自分にぴったりなダイエット方法や食事バランスを提案してくれたり、サプリメントキットを作ってくれるところもあります。

またかかりやすい病気が分かった時に、遺伝医療に詳しい医師に相談できるメーカーもあるんですよ。

検査結果を生かすためにも、アフターサービスがあるものを選びましょう。

検査結果が信頼できるものを選ぶ

遺伝子検査をするなら、信頼性の高い検査結果を出してくれるキットを購入するのが良いです。

遺伝子検査は、研究所の設備や検査方法によっては結果が正しく出なかったりすることもあります。

信頼できるデータや論文をたくさん使っていてCLIA、CPIGI、CAPといった第三者機関からの認証がある検査キットは信頼できる証拠です。

検査結果に定評のあるものを使えば安心ですよ。

おすすめの遺伝子検査キット3選

おすすめの遺伝子検査キットを3つ紹介します。
どれもコスパが良く、アフターサービスや検査結果もしっかりしているので、選ぶ価値ありですよ。

遺伝子博士


今の自分の太り方と痩せ方の両方を知りたい方は、遺伝子博士がおすすめになります。

遺伝子博士は4つの肥満遺伝子タイプを33パターンにわけ、現在の自分の姿とダイエットで目指せる理想の姿がビフォーアフター形式でわかる遺伝子検査キットです。

専用アプリから自分に1番合っている食事内容や食べ方、効果的な運動メニューも管理してくれます。

また体質に合ったサプリメントも提案し、15種類の組み合わせから最も効率的に痩せるものを選んでくれるのも嬉しいポイントです。

税込価格6380円~
認証マーク
アフターサービス
  • アプリによる健康管理
  • サプリメントの提案(有料)

※エイジング用など他にも検査キットのラインナップがあり、別途で検査可能

検査結果がでる日数3~4週間
取り扱い店

DHC遺伝子検査ダイエット対策キット


自分の体質をシンプルに知ってサプリメントも活用したい方は、DHC遺伝子検査ダイエット対策キットがぴったりです。

これは4つの肥満タイプを診断から、それぞれに合った食事面のアドバイスをしてくれるキットになります。

さらに54パターンからベストな組み合わせのサプリメントを提案してくれるのは、大手サプリメーカーのDHCならではになりますね。

税込価格4,910~5,500円
認証マーク
アフターサービス
  • 冊子によるダイエットアドバイス
  • サプリメントの提案(有料)
検査結果がでる日数2~3週間
取り扱い店

GeneLife DIET肥満遺伝子検査キット


食事面を徹底的に見直したい場合や、肥満タイプ以外の遺伝子検査もやってみたいなら、GeneLife DIET(ジーンライフダイエット)肥満遺伝子検査キットがおすすめです。

これは4つの肥満タイプごとに太りやすい食材や、詳しい食事レシピを教えくれます。
また有料版のヘルスアッププログラムに登録すると、管理栄養士によるアドバイスも受けられるんです。

ダイエット以外にも病気や能力、性格などが知れる検査キットもあり、一度登録すると他の情報も簡単に知ることができますよ。

税込価格4,980円
認証マークCPIGI
※美的やVERYでの掲載実績もあり!
アフターサービス
  • アプリによる食事アドバイス
  • 管理栄養士によるアドバイス(有料)
検査結果がでる日数1週間
取り扱い店

遺伝子検査のやり方

遺伝子検査は、採血または唾液による方法の2パターンあります。
ダイエット系の遺伝子検査は、口の中を綿棒でこすって唾液を取る方法が一般的です。

口の中に食べカスやカフェイン、ポリフェノールが残っていると検査結果がでにくくなるので、検査1時間前から食事は控え、口内をきれいにしておきましょう。

遺伝子検査の活用方法

遺伝子検査には様々な活用方法があります。

  • 体質に合ったダイエット方法を見つけられる
  • かかりやすい病気に合わせた対策をする
  • 自分に合った生活習慣のベースになる

遺伝子は変化しないため生活環境が変わったとしても、ストレスをできるだけ溜めずにダイエットする方法を知ることができますよ。

遺伝子検査をダイエットで活用するメリット

遺伝子検査をダイエットで活用するメリットは大きいです。

  • 自分の太るパターンがわかるので対策できる
  • 自分にぴったりな食事や運動で効率よく痩せる
  • 食事や運動が管理しやすくなって、リバウンドしづらくなる

どんな方法でも痩せない、続かない方は遺伝子的に合っていない可能性があります。
特に食事面で悩んでいる人は、一度検査を受けることがおすすめしますよ。

遺伝子検査をダイエットで活用するデメリット

遺伝子検査は正しく活用できないとデメリットもあります。

  • 100%正しい情報とは限らない
  • 遺伝子型を知っただけでは痩せない
  • 生活習慣が悪ければ遺伝子に関係なく太る

遺伝子はあくまでも自分の体を知るための参考資料のようなものです。
どんなに太りづらいタイプであっても、生活習慣が悪ければ太るリスクがあります。

商品によってはしっかりした情報が得られない場合もあるので、先ほど説明した選び方を思い出して信頼できる商品を選びましょう。

まとめ

  • 遺伝子には4つの肥満タイプがあり一生変わらない
  • 遺伝子検査を活用すれば、自分の体質を知って効率よく痩せられる
  • 遺伝子検査キットは、情報管理やアフターサービスのしっかりしたものを選ぶ

ダイエットは流行や誰かの体験談を聞くとつい試したくなってしまいますよね。

しかし体質や太り方は人によって違ってきますし、自分に合わない方法を続ければ痩せない上にストレスが溜まって体にとって悪影響でしかないです。

遺伝子検査を使って、自分にとってベストなダイエット方法を知り、健康的で美しい体を手に入れましょう。

ABOUT ME
がんえん
プロフェッショナルアドバイザーの資格あり。ダイエット好きのライター兼ブロガーの私が話題のダイエットや専門知識、考察、体験レビューを発信中。常に出遅れ&フリーダムな性格と、物事を深く追求するHSP(外向性・内向性両方かなり強め)の気質を併せ持つ読めない女w